イギリス流アフタヌーンティーのマナーを伝授!自宅でヌン活コーディネート

Date 2022.04.06

今や大人気のヌン活とは、アフタヌーンティーを楽しむ活動のこと。今回は錆鉄台座をアフタヌーンティーの定番である3段トレーとして組み立て、高さを出して立体感のあるテーブルコーディネートのご紹介いたします。
イースターをテーマにしたアフタヌーンティーのテーブルコーディネートと、イギリス流アフタヌーンティーの正しいマナーをご紹介いたします。

イギリス流アフタヌーンティーの定番、3段トレーを錆鉄台座でアレンジ

アフタヌーンティーと言えば3段トレーが定番ですが、今回は錆鉄台座に足をつけて高さを出して3段トレー風にアレンジしました。手持ちの燭台を使い、ずれないように地震対策に使う耐震用ゲルを錆鉄台座と燭台の間に挟み固定しました。高さが出ると立体感が出てコーディネートの幅も広がります。

アフタヌーンティーの誕生はイギリスのある女性の習慣から

アフタヌーンティーの発祥はイギリスのベッドフォード公爵夫人であったアンナ・マリアが始めた習慣から生まれたと言われています。

当時のイギリスではガス灯が導入され、夜の時間が長くなるにつれて、夕食の時間がどんどん遅くなり、お昼と夜の間にお腹が空くのでアンナ・マリア夫人が軽食とお茶を頂くようになったのが始まりと言われています。その後友人や知人を招くようになり、アフタヌーンティーが当時の上流階級で大流行しました。

意外にも3段トレーはフランスが発祥で、合理的なイギリス人が一度に何種類もの食品を持ち運べる道具として取り入れたのが始まりと言われています(諸説あり)

イギリス流アフタヌーンティーの正しいマナーとは

ところで、アフタヌーンティーの正しいマナーをご存知でしょうか?

アフタヌーンティーは正しくは低いテーブル(コーヒーテーブルなど)を囲み、手でつまみやすいサンドウィッチやケーキを用意します。スコーンは絶対に外せないアイテムで、これだけは是非焼き立て、または温めてサーブするのがイギリス流です。頂く順番はセイボリー(サンドウィッチなど甘くないもの)から順番に頂くとスマートです。

今回は錆鉄台座の一段目にサンドウィッチ、2段目にスコーン、3段目にプチカップケーキを乗せました。

アフタヌーンティーに欠かせないスコーンの正しいイギリス流食べ方

アフタヌーンティーの主役であるスコーンの正しい食べ方は、まずは手でスコーンを半分に割り、お皿に取り分けていたクロッテッドクリームとジャムを塗ります。
ここで問題なのがクリームが先か、ジャムが先か問題です。イギリスではどちらかに流派が分かれ、議論されることもしばしばですが、クロッテドクリームの発祥の地と言われるイギリスのデヴォン州ではクリームを先に塗り、コンウォール州ではジャムを先に塗るのが伝統だそうです。
つまりはどちらも正解ですので、お好みの順番でお召し上がり下さい。

アフタヌーンティーのもう一つの主役、紅茶の正しいイギリス流マナー

アフタヌーンティーのもう一つの主役とも言える紅茶については、是非ホストは数種類用意すると良いでしょう。ミルクや砂糖などお客様のお好みを伺いながらホストがサーブします。
ここでもミルクが先か後か問題がイギリスでは活発に議論されていますが、決着はついていないようですのでお好みでどうぞお召し上がり下さい。

紅茶を頂く時は、ティーカップにソーサーを添えて持つのが正しいマナーです。テーブルが高い場合はカップのみ持ち上げても問題ないですが、今回のコーヒーテーブルのようにテーブルが体から離れている場合はソーサーを一緒に持つとエレガントです。

イースターにイースターエッグとうさぎが使われる理由とは

イースターはキリスト教において大変重要な祝日です。十字架にかけられ亡くなったイエス・キリストが3日目に復活したことを祝う「復活祭」です。2022年のイースターは4月17日です。

イースターエッグが装飾に使われるのは、動かないものから新しい生命が生まれることから、卵が死と生命の象徴であることが理由です。
また、イースターバニーと言われるウサギは多産であること、春に繁殖期を迎え活動を始めることからやはり豊穣と生命の象徴とされ、イースターを表すものの一つです。

今回はナプキンに卵を入れてうさぎ風にアレンジしてイースターを演出しました。
テーマカラーは錆鉄台座の色が映えるブルーと白で大人っぽいイースターをイメージしました。

錆鉄台座を応用して自宅でイギリス流アフタヌーンティーはいかが?

錆鉄台座を応用したイースターのアフタヌーンティーのコーディネートとイギリス流アフタヌーンティーの歴史とマナーをご紹介しましたがいかがでしたか?
スコーンは是非焼き立て、または温めて提供することにこだわりたいですが、サンドウィッチやケーキなどは購入してきた物を錆鉄台座に並べるだけで、自宅で手軽にアフタヌーンティーが演出できます。

イギリス流アフタヌーンティーでも活躍してくれた錆鉄台座は万能です

今回使用した錆鉄台座はサイズ違い(※長角320、長角520、長角600)の3枚セットで販売しているものです。一番下の段に使用した一番長いタイプ(長角600)は他の2枚に比べて高さが少しあるので、立体感が出てアフタヌーンティーの1段目にピッタリでした。錆鉄台座は和のコーディネートにはもちろんですが、こうした洋のコーディネートにも合わせる事ができる優れものです。
気になる方は是非WELLBEING TOKYOのオンラインショップをご覧くださいね。

 

 

錆鉄台座3枚セット 88,000円(税込)

1、長角320 W320mm x D130mm x H15mm 約1070g
2、長角520 W520mm x D140mm x H15mm 約1830g
3、長角600 W600mm x D150mm x H30mm 約2360g

      Recommend 関連する『7つのこと』記事

      Page Top