六本木の桜の名所「Sprout cafeさくら坂」

普通のものが普通にとても美味しい貴重なカフェ
最近どこのカフェに一番多くいくかというとこちら、六本木のサントリーホールやカラヤン広場のちょうど上あたり、さくら坂にあるスプラウトカフェ。ずっとずっと以前、それこそ20年以上前にはキハチでしたが、その後はテラスの広いカフェになり、現在はこちらのスプラウトカフェになっています。昔から桜の名所、さくらの時期は大混雑しますが、普段はオープンテラスで気持ちがよい落ち着いたカフェです。私がジムの帰りについ寄ってしまう、ランチやスイーツがとっても美味しい最近一押しのカフェ。

スガラボのカフェ、そして夜は会員制レストラン&バー

そしてあまり宣伝なさっていないようですが、こちら日本でもっとも予約が取れないレストランの1つ、スガラボのスタッフの方達がやっているお店。5時まではカフェで6時からは会員制のレストラン&バーなんですね。昨年初めての緊急事態宣言が解除された時に何も知らずよく前を通るカフェにふらふら~と吸い込まれるように訪れたのが最初。昔と内装の雰囲気もずいぶん変わったなあ、と思いながらワンプレートランチでハムとチーズのバケットのサンドイッチをオーダー。それがびっくりするくらい美味しかった!見掛けはごくごく普通のバケットのサンドイッチに、ニンジンのラぺとポテトサラダ。私実はポテトサラダもラぺもどちらかというと苦手なのですが、こちらのものは美味しい!

「普通の見掛け」は奇をてらわず丁寧にきちんと作られているから

「ポテトサラダや、ラぺやサンドイッチが普通に美味しい!」特に緊急事態宣言明けだったのもあり、この「普通」が本当に貴重で有難かった。その後キッシュやそのほかのランチプレートもいただいていますが、季節のキッシュもすごく美味しいです。カレー風味だったり根菜が使われていたり、いつも一工夫があります。写真はシュリンプとアボガドのサンドイッチ。もう少し美味しそうに撮れるとよかったのですが。

そして特筆すべきはデザート。人気はランチプレートを注文した方限定の季節のハーフパフェ。周りを見渡すとランチをとっただいたいの方がオーダーされてる模様。

通っているうちにスタッフの方といろいろお話する機会があり、聞いてみればスガラボの方たちがやっていて、材料もスガラボと同じものを使用されているとのこと。道理で美味しいわけだと大納得。この時期はさくら坂から続く道が桜のトンネルになっていて本当に綺麗なのです。ランチもとても美味しいのですが、スガラボの前はロブションにいらしたということでスイーツも本当に美味しいので、ご紹介します。

今年の桜デザートはシフォンケーキと桜のお茶

アークヒルズは例年この時期カラヤン広場でさくらフェアを開催していてグルメ屋台などでいたようですが、昨年、今年ともちろん中止、その代わりにアークヒルズエリアのレストランではテイクアウトメニューや桜メニューを揃えてさくらグルメフェアが開催中なんですね。スプラウトカフェのメニューはこちらのシフォンケーキと桜のお茶。テラスも開放されているので店内からも桜が見れてとっても贅沢なお茶のひと時。テラスにはわんちゃんを連れた方もよくいらしています。

人気に季節のハーフパフェ

ランチをオーダーした人のほとんどが注文しているこちらの季節のハーフパフェ。この倍くらいのフルサイズもありますが、私はこれをだいたい娘と半分こで食べて大満足。季節ごとにイチゴも取り寄せる品種を変えているそうで、日本全国のこだわりの農家さんと契約されているそうです。こちらは冬のイチゴのパフェ。甘い物が好きな私ですがパフェは甘すぎる生クリーム+アイスの組み合わせがちょっと苦手。はじめは「ランチの後にパフェ?それはないでしょ」とおもっていたのですが、皆様あまりにオーダーしているので試しに頼んでみたらやっぱり美味しい。イチゴのジェラートや何層にもなっているパフェの甘すぎない複雑な味わいにびっくり。春のイチゴパフェは真ん中がプリンでこれがまたとても美味しくて。ジムの後の消費カロリー分を1時間以内にご褒美スイーツで使いきってしまうという事態に陥っています。

ちなみにケーキも美味しい

冬にいただいたイチジクのショートケーキ。イチジクのショートケーキはとても珍しいですよね。短い季節の限定でジューシーなイチジクがケーキにとてもマッチして美味しいのです。

店内もお洒落

うちっぱなしのコンクリートにアンティークの椅子や、教会のステンドガラスが三角屋根の天井近くの壁にはめ込まれていたりと、とっても雰囲気がある内装です。印象的な正面の絵の向かって右側でお酒をサーブしている男性のモデルはスガラボのシェフ須賀さんだそうです。夜は会員制のレストラン&バーですが、夜はぐっと大人っぽい落ち着いた雰囲気に。

お土産のクッキーやレーズンサンドもお勧め

レジのところでクッキーの詰め合わせが甘いバージョンとソルティーバージョンの2種類おいてあります。フランス料理の先生にお土産でもっていったところ「とっても美味しい!どちらの?」という話から翌週ランチにいったというくらいきちんとしています。レーズンサンドのレーズンも大きな果実のブドウをラム酒に漬け込んだ自家製レーズンだそうで、販売もレーズンがなくなるまで。スタッフの方たちも皆さんとっても気さくで気持ち良い方ばかり。

 

普通が一番贅沢でした

桜が咲き誇るのは10日あまり、あっという間です。昨年は桜を見た記憶がほとんどなくて、寂しいおもいをしたので今年は意識的に沢山歩いて都内の桜をいろいろみました。桜がこうして見られること自体にしみじみ幸せを感じうっとりした1週間あまり。晴れた空に咲き誇る生まれたての桜、すこし曇った日の薄墨色の桜、水面に浮かぶ散りだした桜の花びら。どれもみんな綺麗。来年は桜の木の下に座ってゆっくりお弁当でも広げたいですね。毎年ちゃんと咲いてくれる桜、きちんと丁寧に作られているから美味しいサンドイッチ、いつでもちょっとホッとできるテラスのカフェ、普通だとおもっていることが一番尊いなあとしみじみ感じます。感謝。

Recommend 関連する『7つのこと』記事

Page Top